2014年09月11日

♪さくら、四季の蔵にお泊り NO3♪

こんにちはるんるん
今日は前回のテディベアミュージアムを出ていよいよ楽しみにしていた四季の蔵に向かいます。


河津の四季の蔵は小高い山の上にあります。
どんな景色が見れるのか楽しみにしながら到着るんるん
玄関側の駐車場が満車だったので坂の上の駐車場へ・・・
ものすごく急は坂道たらーっ(汗)
本当にこんなところにホテルがあるのだろうかと思うくらい顔(え〜ん)
視界が開けて目の前にホテルが・・・・
スタッフが笑顔で出迎えてくれました。
坂の斜面を利用してるのかな〜?

125.JPG
ここが2階の入り口。
レストランの入り口でもあるんですね〜
ここの外階段から下のロビーに向かいます。

065.JPG
ここがホテルの正面玄関
とても素敵です。

ウエルカムドリンクをいただきながら説明をうけました。
さくらの食事もオーダーしました。
031.JPG
パパさんと私はシャンパン、子供はオリーブ茶をいただきました。
美味し〜顔(メロメロ)

今回はファミリールームにお泊りです。
山側のお部屋です。
案内していただいて早速お部屋へ・・・
とてもきれいでわんこOKでいいの〜?って思いました。

250.JPG
ダブルベッドが2台と畳です。

033.JPG
お風呂は温泉ではありませんがジャグジーバス、アメニティも充実しています。
写真を撮るのを忘れてしまいましたがわんこのお食事用のボールも台付きのきちんとした物でシートや2ℓのお水もサービスで冷蔵庫に入っています。

061.JPG
さくらも疲れたね〜
264.JPG
少し休んで温泉に入ろうね揺れるハート
次回はさくらの温泉での初泳ぎとお食事の様子をアップしま〜す。










ニックネーム naora at 18:16| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年09月08日

♪伊豆高原テディベアミュージアムに行く NO2♪

8月の終わり、さくらを連れて伊豆にお泊り。
何しろ、初めての事だらけで不安と期待があせあせ(飛び散る汗)・・・
早速、伊東のマリンタウンでバテバテモード顔(え〜ん)
遊覧船に乗りたかったけどそれどころではなく、涼しい館内、伊豆高原のテディベアミュージアムにGO-車(セダン)

伊東からすぐだと思ったら案外、距離があるのね〜
テディベアミュージアムではトトロ展も開催中るんるん

087.JPG
入り口でパチリ!

085.JPG

104.JPG
色々なテディベアがたくさんるんるん

033.JPG
大きなクマさん揺れるハート
215.JPG

115.JPG
一緒にあぃ〜ん顔(イヒヒ)

042.JPG


トトロ展では猫バスが〜揺れるハート
149.JPG

館内は意外と蒸し暑くさくらにとっては大変だったかな〜
でもママは意外とテンションがあがりワクワクしっぱなしだったよ黒ハート

041.JPG
お茶でもしたかったけどテラス席だったのでやめましたたらーっ(汗)
フカフカの猫バス・・・最高だった〜
乗れてよかったわーい(嬉しい顔)

息子はあまり気乗りしていない感じだったけど行ってみたら意外と楽しそうに過ごしていました。
わんこOKの施設はとても有り難いですよね。
楽しい時間を過ごして河津のホテル四季の蔵に向かいます。
今日はここまでるんるん
ニックネーム naora at 16:38| Comment(4) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年09月05日

♪さくら、初めての伊豆旅行 NO1

さくらが入院してから2週間程たった8月の終わりにさくらを連れて旅行に行ってきました。

いつもはホテルに預けるのですが病み上がりという事とストレスのかかる事は取り除きたいということで一緒に泊まれるホテルに急遽変更しました。

行き先は河津のホテル四季の蔵揺れるハート

圏央道も開通したので少しだけ伊豆が近くなりました。

さくらは車が大好き揺れるハート
何時間でも乗っていられます。
騒ぐこともなくとてもいい子。

何回か休憩を取りながら伊豆へ・・・

188.JPG
190.JPG
 白のコットンレースのワンピをチョイス揺れるハート
 とても可愛いね。 お似合いだよ。

 伊東のマリンタウンで休憩しました。
 遊覧船があってわんこOKなのですが暑さにメチャ 弱いさくら、アッという間にぜー ぜーです。
 なので少しお散歩をして撤退です。






229.JPG
とても暑いので伊豆高原のテディベアミュージアムに向かいます。
ここもわんこOKなので館内に非難(笑)しま〜す。

この続きはまた今度〜



ニックネーム naora at 23:25| Comment(4) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする